【ダンガンロンパ×刃牙SS】苗木誠「花山くんは?」花山薫「俺か…」

【ダンガンロンパ×刃牙SS】苗木誠「花山くんは?」花山薫「俺か…」

1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 00:30:12.88 ID:xNNBwjki0
花山「俺は…脱出してぇな」

花山「組の連中がどうしてっかな…」

苗木「そうなんだ…」

苗木「そうだ!」

苗木「皆ともいろいろ話してみようよ!」

花山「ありがとう…苗木だったな」

苗木「うん!」手さっ!

花山「ああ」握手!
苗木「ちょっちょっちょ!ちょっと痛いかな!?」ぎゅうっ

花山「すまねぇな…」すっ…

2: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 00:37:48.70 ID:xNNBwjki0
花山「ちょっと…いいかい」

葉隠「げっ!大神とは別のオーガっち!」

花山「オーガ…か」ピクピクッ…

葉隠「ひいいいい!!わ、悪気はないべっ!」ドゲザァ

花山「いや…頭を上げて下さい…葉隠さん」

葉隠「じゃ…じゃあなんで…今の顔やばいべ!」ガタガタ…

花山「昔…ちょっとな」

ーーーーーーーーーーーーーーー
時系列は目をつぶってください!

6: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 00:48:24.17 ID:xNNBwjki0
葉隠「よ…よし、今回はどうしたんだべ?」

葉隠「わかったべ!占いして欲しいんだべ!?」

花山「そうだ」

葉隠「あ…あれ?まじ?」

花山「三割もあたりゃ上等…まじです…」

葉隠「よ…よし!まずは何を占うべ?」
花山「刃牙という友人がどうしているか…だ」

葉隠「わかったべ!」

葉隠「むむっ!」もや~っ

葉隠「でた!今、物凄い形相をした鬼と退廃した町を歩いてるべ!」

花山「ふふ…それだけわかりゃ…十分だ」

葉隠「信じてくれるべ!?」

花山「葉隠さんを…信用します。学園内ではですが」

7: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 00:55:07.49 ID:xNNBwjki0
葉隠「あ!ああ!また来てくれだべ!」

花山「はい。必ず」

スタスタ…

花山「失礼します」

ガラッ

舞園「は~い」

舞園「は…花山くん?」

花山「今、いいかい?」

舞園「はい…!どうぞ」

舞園「お茶用意しますねっ!」タタッ…

花山「この部屋…いい香りだ」ぼそっ…

バラのかおり~

8: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 01:02:17.66 ID:xNNBwjki0
舞園「はい。どうぞ」

花山「いただきます」ズズっ…

花山「…」

花山「うめぇ…ローズティーか」

舞園「ふふっ♪わかります?」

舞園「それで…花山くんはどういった事で?」きょとん

花山「苗木と色々話しまして」

舞園「苗木くんと何を?」

花山「脱出したら…と」

舞園「わたし…は!」

舞園「メンバーのみんなとまたっ!アイドルをしたいです」ギリッ…

9: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 01:10:00.34 ID:xNNBwjki0
花山「そうかい…」ズズっ…
舞園「…」
舞園「花山さんは?」

花山「俺は…」以下略

舞園「そう…親御さんですか」

花山「すまねぇ…辛気くせぇ話だ」

花山「じゃ…ここいらで」すっ…

舞園「その…ありがとうございます」

舞園「なんだか…すっとしました!」へへっ

花山「ああ…苗木によろしく伝えてくれ」

舞園「はい!」パァァッ!

11: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 01:18:52.63 ID:xNNBwjki0
広間

花山「ここ…いいかい」

大和田「もっちろんすよ!花山さん!」

花山「…」

大和田「…」そわそわ…

花山「お…大和田「花山さん!」

大和田「あああ…っど!どうぞ!お先に!」

花山「ああ…」

花山「大和田は…ここを出たら、どうする」

大和田「そりゃあ…ツレに会うっす!それと…」

大和田「柴千春と決着をつける!」

12: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 01:24:30.70 ID:xNNBwjki0
花山「そうか…千春とか…」

大和田「な…なんすか?」

花山「…」

花山「あいつは…強いぞ」

大和田「そんなん知ってます!でも関東統一には避けて通れないんです!」

花山「なら、なんで千春は超高校級じゃ…ないんだろうな」

大和田「そりゃあ俺が!あっ…わかんねえっす」

花山「俺にもだ…」

13: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 01:29:34.00 ID:xNNBwjki0
花山「あ…すまねぇ」

花山「俺が脱出したら…」以下略

大和田「」ぽろぽろ…

大和田「そう…そうっすよね!」ぽろぽろ…

大和田「まっててくれる仲間がいるって…いい事ですよね」グスッ…

花山「ああ」

しんみりとした空気が流れた

花山「それじゃ…ほかの奴にも聞いてくるか」

大和田「押忍!いってきてくだせぇ!」ビシッ!

19: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 11:36:24.91 ID:xNNBwjki0
花山「失礼…」ビキバキッ!

花山「します」バギャアン!!

江ノ島「は?」

江ノ島「ちょっと!」

江ノ島「あああ…あんた何、学園長室の扉っ…いやっ!」

江ノ島「まずどうやってここまでっ!」

江ノ島「階段はシャッターで封鎖してたはず…」

花山「少し、曲げました」

苗木「みんな!シャッターがひしゃげて上に行けるよ!」

霧切「あら、黒幕の思い付きかしら」

21: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 11:48:05.76 ID:xNNBwjki0
江ノ島「おい、それ以上近づくな!」

江ノ島「で。なんだよ!何か用か!」ムキッー

花山「江ノ島に頼みたいことがある」

江ノ島「はぁ!?まさか脱出させてくださ~いきゃるんっ♪…とでも?」

花山「そうだ」

江ノ島「はっ。だと思った。残念でした!お前らの絶望顔見るまでは絶対解放なんてしないからっ!」

花山「そうかい…」

江ノ島「や、やる気かってめー…おしおきだぞ」

花山「いえ…じきに脱出しますんで」

江ノ島「は?」

江ノ島「はっはっは!やってみろ!お前でも破壊できない壁なんだから!」

江ノ島「さぁ!さっさと戻れ!戻れよっ!」

花山「わかりました」

花山「失礼します…」

スタスタ…
花山「俺では無理でも…な…」

22: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 11:54:53.60 ID:xNNBwjki0
花山「」コンコン

セレス「はい」

花山「花山です」

セレス「どうぞ」

花山「ちょっと…いいかい」ガチャッ

セレス「ええごゆっくり」

花山「…」

セレス「…」

花山「みな…出たいそうだ」

セレス「そうですか」

セレス「わたくしは順応していますの、この生活に」

セレス「順応すれば生きながらえます…簡単でしょう?」

花山「そうは…見えねぇがな」

セレス「いまなんと?」ピクッ
24: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 12:06:28.37 ID:xNNBwjki0
花山「俺には、セレスさんが人一倍出たがっているな…と」

セレス「…なぜそう思われますの?」

花山「…」

花山「超高校級のギャンブラー…」

セレス「!」

花山「ここん中じゃ…賭けるものが少ねぇな」

セレス「…ふふっ。」

セレス「ばれていましたか」

花山「はじめて…驚いた顔を、見た」

セレス「ポーカーフェイスが本来得意なのですが」

セレス「いいでしょう…その通りです。わたくしはここを出て西洋の館と…」ぺらぺら…
花山「…失礼します」

ガチャ、

セレス「執事をはべらかせて…」ぺらぺら…

バタンッ

25: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 12:25:25.63 ID:xNNBwjki0
男子トイレ
花山「ちょっと…いいかい」

不二咲「え!?」

不二咲「ええ!見なかったことに…」うるうる…

花山「そんなんはいい」

花山「それより…あんたはここを出たらどうする」

不二咲「わ、わた…僕は!」

不二咲「両親に会いたい…みんなと遊びたいな」にこっ

花山「そうかい…」

花山「邪魔したな」

スタスタ…

不二咲「絶対ないしょだよっ」あせあせっ

花山「ふっ…ああ」

スタスタ…

26: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 12:36:30.37 ID:xNNBwjki0


花山「ここか」

朝日奈「あーっ花山くんっ!」タタッ…

大神「花山か」

朝日奈「花山くんっ!プロテイン飲む?」

花山「いや、こいつがある」つロイヤルターキー

朝日奈「そっかぁ…」ショボン
大神「…花山も、鍛えに来たのか?」

花山「俺は…鍛えねぇ」

大神「む。どういうことだ?」

27: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 12:45:02.62 ID:xNNBwjki0
花山「強えぇ奴が武器を持ったら…いけねぇだろ」

大神「ふっ…恵まれた四肢という訳か」

大神「甘いわっ!それではあの鬼と対峙した時に大切なものが守れるのかっ」

花山「…」

花山「守れるさ」

大神「花山よ、体育館へ行かぬか?手合せ願いたい」

花山「構わねえが…お嬢さんはどうする?」

朝日奈「わ…わたしは」

大神「朝日奈よ…見ていてくれぬか?」

花山「…」

朝日奈「う、うん!わかった!私見学してるねっ!」

28: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 12:49:09.54 ID:xNNBwjki0

大神「おおおおおおお!!!」

花山「があああああああああ!!!」

ドカァン…ドカァン…

桑田「久しぶりに室内野球すっかな~」

朝日奈「桑田っ!危ないよ!」
29: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 12:54:48.34 ID:xNNBwjki0
桑田「は?」

タパパッ…

桑田「あれ?なんか付いた」ごしごし

桑田「んだこりゃ!?血じゃねーか!」

桑田「で、なんでダブルオーガが血戦してんの?」

朝日奈「手合わせだよ!」

桑田「これで手合せかよ…」

31: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 13:00:10.95 ID:xNNBwjki0
花山「掴んだぜ…」ギュっ!

大神「退かぬっ!」

花山「そうかい…」ぎゅううううううう!!!!!!

花山「握撃!」

大神「ぬあああ!!!」どっぱぁぁん!

大神「薄皮がめくれたか…」

花山「おもしれえ…」

32: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 13:05:21.95 ID:xNNBwjki0
花山「…」ぐぐっ…

大神「ほう…一撃にすべてを込めるかっ。では…我も…」ぐぐっ…

花山「」ぐぐぐっ…

大神「」ぐぐぐっ…

花山「」ぐぐぐぐっ…

大神「」ぐぐぐぐっ…

花山「っ!」しゅっ!

大神「ぬあっ!」しゅっ!
ドガアアアアアアアアアン!!!!

グラグラッ…

33: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 13:13:24.42 ID:xNNBwjki0
苗木「うわわっ!地震だっ!机の下にっ」こそこそ

山田「ううわ~!ぶー子のフィギュアが!いけませんぞっ!」がしっ

家具ぐらっ…

山田「ひでぶっ!」ぺっちゃんこ

戦刃「うわ~ん!地震なんてっ盾子ちゃーん!」グラグラッ

江ノ島「ちょwシャッターなおせないっ…」グラグラッ

霧切「あら…なにかしら…」グラグラッ

鎌瀬「む…」ぺらぺら…

34: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 13:13:56.74 ID:xNNBwjki0
訂正

鎌瀬

十神

35: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 13:18:36.93 ID:xNNBwjki0
葉隠「うおお!やばいべ!」こそこそ

石丸「むむっ!今すぐテーブルの下にっ!」

大和田「花山さんっ戦ってるんすね!」

図書室

腐川「白夜さまの言っていた本は…」ガサガサ

棚グラァ…

腐川「あった!」

腐川「ひでぶっ!」ぺっちゃんこ
37: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 13:21:50.12 ID:xNNBwjki0
舞園「あわわっ!机の下にっ」こそこそ

不二咲「うわわわ…シャワー中なのにぃ~」グラグラ…

桑田「終わったか?」

朝日奈「見て!桑田!」

38: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 13:26:01.32 ID:xNNBwjki0
花山「…」

大神「…」

ゴゴゴ…

桑田・朝日奈「な、なにーっ!」

桑田「気絶してんぜ…」ゴクリ…

朝日奈「立ったままね…」ゴクリ…

大神「うぐう…」

バタッ…

花山「…」

花山「まだ…やるかい?」

ドサァ…

39: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 13:30:10.85 ID:xNNBwjki0

花山「お嬢さんにしては…」

花山「いい手合せだ」すっ

大神「ふっ…」がしっ

花山・大神「…ふふっ」握手っ

朝日奈「友情だね!」キラキラっ

桑田「ええ~…殺し合いだろ~よ…」ボソッ

40: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 13:36:12.71 ID:xNNBwjki0
花山「ぺっ」血ぴちゃっ

花山「ちと…休むぜ…」

テクテク…

大神「うむ」

朝日奈「さ~く~ら~ちゃんっ♪」

大神「ぬ…どうしたのだ朝日奈。にやけているが」

朝日奈「いや~っお似合いだな~って」

大神「よ、よさぬかっ!我にはケンイチロウがっ…///」

朝日奈「さくらちゃんかわいい~!」キャーッ!
桑田「さてと、石丸でも呼ぶか」

桑田「いしまるぅ~!野球しよーぜ!」タッタッタ…


46: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 22:22:31.18 ID:xNNBwjki0
コンコンッ

石丸「どうぞっ」

ガラッ

花山「失礼する…」

石丸「やあ!花山くんではないか!」

花山「お元気そうで」

石丸「うむ!してどうしたんだ!?」

花山「いや、石丸は脱出したらどうするか…と」

花山「少し伺おうかと思って」

石丸「そうか!ははっ。僕はだね…」
石丸「あると信じているが…地元の高校でまた風紀委員として活躍したいっ!」

石丸「ひたすらにこれを胸に抱えている!」

石丸「だからその日まで…諦めない!」ゴオオオ!

花山「熱いね…どうも…」

石丸「花山くんはどうするんだ?」

花山「以下略だ」

石丸「ぐううぅぅ…」グワッ!

石丸「いい!いいぞ花山くん!」

石丸「僕もっ!よければお弟子さん達にもご挨拶したいっ!」

花山「弟子ってわけじゃねぇが」

花山「待ってるぜ…」スッ…

石丸「もちろんだ!」にかーっ!

バタン

48: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 22:33:44.07 ID:xNNBwjki0
図書館

花山テクテク…

ピタッ

十神「だれだ」

花山「花山だ」

十神「まぁいい…入れ」

ガチャ

花山「よく…わかったな」

十神「お前の靴だけだ。その音は」

十神「そして、暴れるのはよしてくれ」

十神「気が散る…あいつがいるのもあるが…」チラッ
<腐川「ああんっ!白夜さまが通算4回目の振り向きっ!」ゾクゾク!

花山「そうか…すまねぇな」

十神「いやいい。静かにしていればな」

花山「今、少しいいかい?」

十神「ふんっ好きにしろ」ぺらっ…

49: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 22:47:12.11 ID:xNNBwjki0
花山「…」

花山「十神、ここを出たら…どうする」

十神「ほう。俺はこのゲームを少し楽しみたいんだが…」

十神「まあいい、出たとすれば…嘘か誠か、十神家を再興するだけだ」

十神「そして十神の名を世界に再び轟かせるだろうな」

<白夜さまかっこいい!

花山「うまくいくといいが…」

花山「ゲームというのは聞き過ごせないな」

十神「ふふっ…ならばもう一声だ」

十神「…いまだ、誰ひとり死なないというのは退屈だな」

十神「なぁ花山」

花山「…」

十神「ふんっだんまりか」

花山「退屈…か」

花山「もうすぐ脱出だろう…」

花山「これからは退屈どころか…忙しくなるぞ」

十神「おい!どういうことだっ!」

花山「失礼」

ガチャ

十神「待てっ!」

バタン

花山「範馬が…くる…」

51: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 22:57:03.71 ID:xNNBwjki0
<ふい~っ!

コンコン

花山「はいるぞ」ガチャッ

桑田「うおっ!花山っ!」

桑田「ちょ、ちょっと待ってくれよ…」いそいそ

桑田「ちっと汗かいたからよっ風呂はいってて」あせあせっ

花山「野郎の肌なんぞ興味ねぇ」

桑田「そっすよね。俺もだ!」

桑田「で!どうしたんだよ。大神とまたなんかやるんか?」

花山「見てたか…まあいい」

花山「…桑田は脱出したらどうする?」

桑田「そう、か。出たら…」

桑田「どうすっかな~俺…」

53: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 23:08:15.50 ID:xNNBwjki0
花山「ミュージシャンっだったか」

桑田「そうなんだけどよ~」

桑田「なんかこう…ブレてるっつ~か、なんつーか」

桑田「最近さ、野球が懐かしくてよ」

花山「ブレてねぇじゃねえか…」

花山「出たら、好きなだけすりゃいい…」
花山「ケンに付きあわせるか…」ぼそっ

※田中KEN・花山組の若い舎弟だよ!

桑田「ははっ。やっぱ俺…野球が好きみてぇだ」

花山「がんばんな」

花山「それじゃあな…」

ガチャ

桑田「ああ!ありがとうな!花山!」

桑田「今度俺のストレートくらわしてやるっ!へへっ」

花山「楽しみだ…」

バタン


55: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 23:16:01.31 ID:xNNBwjki0
花山「入ってるぜ」

山田「ん?」くるっ

山田「どっひゃー!」どんがらがっしゃん!

山田「花山薫氏っ!いつのまに!」

花山「さっきからいたが」

山田「不法侵入ですぞっ!」ぷんぷんっ

花山「…」

山田「いや…いいんですぞ。花山薫氏」

山田「ただいまからブー子の魅力を存分に…」

花山「そんなもんはどうでもいい」

56: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 23:28:19.90 ID:xNNBwjki0
山田「どうでもいい…だと?」

花山「それよりも…山田は」

山田「どうでもいいだとー!山田ハンマー!」ブゥンッ!

ドカッ!

花山「ここを出たらどうする」無傷

山田「あわわ…化け物ですぞ」ガクガク…

花山「おい…」

山田「は、はいいい!」

花山「あとでオムライス奢れ」

山田「お、オムライスでござるか?承知!」敬礼ビシィッ
花山「それよりも…どうするかって聞いてんだ」

山田「ここをでたら…」

57: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 23:33:10.87 ID:xNNBwjki0
山田「もちろん!同人、コミケにネットに大忙しですぞっ!」

山田「あ!そういえば最近新作が…」

花山「それが聞けりゃあ十分だ…邪魔したな」

ガチャ

山田「まだ話の途中ですぞーっ!」

バタン!!ぐにゃ…

59: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 23:39:26.44 ID:xNNBwjki0
広場

花山「あと誰かいたか…」テクテク…

戦刃「え…」びくっ!

花山「戦刃か」

戦刃「…」

花山「…」向かいの席に ドカッ…

戦刃「…」

花山「…」グビッ…

戦刃「あの~」

花山「どうした」
62: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 23:49:14.98 ID:xNNBwjki0
戦刃「なにか御用があるんじゃあ…」

花山「そうだ」

戦刃「な、なにを」

花山「戦刃は、ここをでたら…フェンリルに戻るのか」

戦刃「それはないよ。盾子ちゃんのこの計画を成功させるからねっ」キリッ!

花山(本人は気づいてねぇ…か。残念だな)

花山「まぁ時機に脱出だ…考えをまとめておけ…」

戦刃「え?どういうこと」

戦刃「盾子ちゃーーん!脱出とか言ってるよーっ!」叫びっ

シュバッ!

モノクマ「こらーっ大声でなんてこと言ってんだ!」

戦刃「ああ…盾子ちゃん…花山くんが」おろおろ…

モノクマ「どうせハッタリだよ…いいから黙っとけ!」ぱふっ

戦刃「ムグーッ!」塞ぎっ

花山「行くか…」

63: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 23:54:09.61 ID:xNNBwjki0
花山「霧切が…残ってたな」

テクテク…
ランドリー

ゴウンゴウン…

霧切「あっ…苗木くんの…」

花山「霧切」

霧切「!」びくっ!

霧切「何かしら?」キリッ

花山「忙しいなら後でいい…」

霧切「かまわないわ」
65: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/22(日) 00:04:00.94 ID:vum9I0qD0
花山「霧切は…ここを出たら、どうする」

霧切「わたしは、記憶がない」

霧切「どうしようかなんて考えもしなかった…」

花山「無ぇなら苗木にでも聞いてこい」

花山「あいつなら導てくれるだろうよ…」

霧切「それにしても…なぜ今この話なの」

花山「確実に…脱出できるからだ」

霧切「なにか策がっ?」

花山「策なんてもんじゃねぇ…」

花山「単純…いたって単純」

花山「まぁ…もう少しまってな」

霧切「わかったわ。一応ね」

花山「それでいい…」

66: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/22(日) 00:12:35.62 ID:vum9I0qD0
花山「葉隠さん」ぬっ…

葉隠「ぎゃーっ!」

葉隠「オー…じゃなかった。かおるっち!」

花山「また来ました」

葉隠「あ!占いだべ!?」

花山「はい…」

葉隠「初回はサービスだったべ!」

葉隠「今からは1億もらうべ!…な~んて」

花山「わかりました。お願いします」

葉隠「ええ!いいんか!?」

葉隠「これはますます外せんべ…」

花山「次は、ふたりの鬼が今どこにいるか…です」

葉隠「わかったべ!」

葉隠「むむっ!水晶に…なにか」

葉隠「ひえええ!!希望ヶ峰学園の校門にっ!二対の鬼がっ!」ガクガクっ…

花山「さっきの葉隠さんの占い…見ました。」

花山「あの道は…希望ヶ峰への一本道…くるとはおもったが…」

ドガアアアアン!!

???「花山っーーー!!!」

花山「随分早かったな」

67: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/22(日) 00:17:39.43 ID:vum9I0qD0
刃牙「ここにいたか。やっとだ」

刃牙「なぁ親父」

勇次郎「俺の息子は友達思いだからなぁ…なあ?刃牙?」くすくす…ニチャア…(笑み)

刃牙「っるせえなぁ…そんなんじゃねーよ」

花山「また会ったな…刃牙、範馬勇次郎」

68: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/22(日) 00:21:52.27 ID:vum9I0qD0
モノクマ「な!なんだとう!」

モノクマ「校門や壁を壊すなんてっ!おしおきだよ!」

マシンガン キキキ…

刃牙「親父ぃ…何秒?」

勇次郎「いや…コンマ2秒だっ!!!」邪っ!!

マシンガン ガガガガガガガッ!!!

勇次郎「」メギャッ!

マシンガンボロボロ…
70: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/22(日) 00:26:36.68 ID:vum9I0qD0
勇次郎「ハハハハハハハハハ!!!!」

ズギャッ!メギャッ!

花山「あとは任すか…」

花山「刃牙、ここには生徒が多数取り残されている…手伝ってくれ」

刃牙「はいはい。わ~ったよ」

その後…

ぞろぞろ…

<おお~っひっさしぶりの空だぜっ!
<またみんなに…会えるっ!
<やっとだ…千春!

73: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/22(日) 00:32:17.67 ID:vum9I0qD0
勇次郎「…」ぽいっ

江ノ島「いった!優しくしろーっ!」ぷんすか

花山「さて…」

刃牙「この子が黒幕か?」

花山「ああ」

江ノ島「はっ!まさか全員生き残るとか…絶望!」ビクンッ///

江ノ島「ああ~っ///」

花山「こいつを…オリバの刑務所へ頼む」

勇次郎「こいつをか…エフッエフッ…いいだろう」ニチャア…

77: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/22(日) 00:39:40.64 ID:vum9I0qD0
苗木「花山くーん!」タタッ

花山「苗木」

刃牙「この子は?」

花山「超高校級の…幸運だ」

花山「こいつの幸運が、お前たち親子を呼んだんだろ…」

苗木「ははっ、まさか!偶然だよ」

刃牙「苗木ぃ~お前軽いなっ」ひょいっ

苗木「わっわっ!た、高い」あたふた…
花山「ふふっ…さて」

花山「帰るか」

ザッザッ…

<兄貴~っ!
<かしら~っ!

花山「お前ら…」

END

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする