【クロスオーバーSS】シンジ「新しい同居人?」 (エヴァ×うまるちゃん)

【クロスオーバーSS】シンジ「新しい同居人?」 (エヴァ×うまるちゃん)

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 20:31:15 ID:oy2.GunU
ミサト「そうよ。あとちょっとしたらくるわ。」

アスカ「えぇー!なんでいきなり…」

ミサト「ゴメンゴメン、昨日の戦闘の後処理でちょっちいうのおくr」

ピンポーン

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 20:35:01 ID:oy2.GunU
ミサト「あら、時間ぴったり」

ミサト「シンちゃんとアスカはちょっとまっててー!」

バタバタ…

ミサト「お待たせー!」

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 20:52:00 ID:oy2.GunU
ミサト「今日から一緒に住む土田うまるちゃんよ」

うまる「宜しくお願いします!」

シンジ「ーっっッ!///」

ミサト「…でも今空いてる部屋ないから…」

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 21:01:37 ID:oy2.GunU
ミサト「シンちゃん、ちょっち…お願い…!」テヘッ

シンジ「…僕は良いですけど…うまるちゃんは僕と一緒の部屋でいいの?」

うまる「はいっ!シンジさんと一緒なら!あっ!あと、うまるでいいですよ?」

シンジ「っ!…じゃあ、うまる。僕もシンジでいいよ?」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 21:08:49 ID:oy2.GunU
アスカ「シンジのやつ…デレデレしちゃって…」

シンジ「ん?なんかいった?」

アスカ「何でもない!」

タタタタ…

シンジ「……アスカ…どうしたのかな…?」

ミサト「(シンちゃん…気付いてない…)」

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 21:15:42 ID:oy2.GunU
うまる「アスカちゃん…」

シンジ「とりあえず、荷物部屋にいれよっか。」

うまる「ヨイショ、ヨイショ…」

シンジ「僕も手伝うよ」

うまる「ありがとう!」

アスカ「………『カチカチ』『ピコピコ』『12連鎖!』」

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 21:21:31 ID:oy2.GunU
一時間後

シンジ「ふぅ…だいたい終わった…」

うまる「ありがとう…あっ!転校の手続き忘れた!明日からどうしよう…」

スーッ(ふすま開ける音)

ミサト「うまるちゃん、転校の手続きはばっちししといたわよん♪」

うまる「ミサトさん…!ありがとうございます!」

ミサト「いいのいいの♪これも保護者のシゴトだから♪」

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 21:27:21 ID:oy2.GunU
ミサト「さーて、片付けも終わったことだし、歓迎パーティーするか!」

ミサト「とゆーことで、シンちゃんとアスカはおつかいおねがい!」

アスカ「えー!なんでこんなやつと…」

うまる「あっ、じゃあ私が行きます」

ミサト「うまるちゃんは引っ越しの準備で疲れただろうから、今日はゆっくりしててちょうだい♪」

うまる「…はい」

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 21:34:28 ID:oy2.GunU
シンジ「…じゃあ、僕1人でいってきます」

ミサト・うまる「いってらっしゃい!」

アスカ「…『カチカチ』」

ミサト「…アスカ、ちょっち…いい?」チョイチョイ

アスカ「……」スタスタ

うまる「……?」

ミサト「率直に言うけど、シンちゃんのこと好きでしょ?」

アスカ「‼︎!……そんなわけn」

ミサト「正直に言いなさい。このままでいいの?」

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 21:42:54 ID:oy2.GunU
アスカ「………」

ミサト「じゃキライ?」

アスカ「そんなわけ無いじゃない!だって、あたしとバカシンジはいつも一緒なのよ⁉︎そんなわけ…」

アスカ「……!シンジはあたしのことキライなんじゃ…」

アスカ「…ふ、ふえぇぇぇぇぇん‼︎っわぁぁぁぁぁ!」

ミサト「……アスカ、いじわるいってごめんね。」

アスカ「ヒック…ミサト………どうしてこんなこと……」

13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 21:52:32 ID:oy2.GunU
ミサト「アスカがうまるちゃんにヤキモチ妬いてるのバレバレよ、うまるちゃんがきたときから。」

アスカ「…え?」

ミサト「シンちゃんのこと好きなのはちょっと前からしってたし。アスカもいい加減正直になることを覚えなさい。」

アスカ「…うん!ありがとうミサト!」

タタタ…

ミサト「…お説教ぽかったかな?まぁ……私の言うことを素直に聞くなんて、アスカもちょっとは成長したかな?」

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 21:58:10 ID:oy2.GunU
タタタ…(アスカの足音)

うまる「(あ。アスカちゃん戻ってきた…ちょっと目腫れてる?)」

アスカ「…チラッ(うまるを見る)……ドスッ…『ピコピコ』…『10連鎖!』」

うまる「ジーッ…アスカちゃん。」

アスカ「ビクッ!!………なに?」

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 22:05:46 ID:oy2.GunU
うまる「それ、〈ゼガ〉の《ブヨブヨ》?うまるも好きなんだよねー!よかったら、一緒に対戦したいなぁ。」

アスカ「!……一回だけなら…」

うまる「やったー!じゃーうまるは〔ウルル〕!」

アスカ「アタシは〔ガーパングル〕にしようかしら」

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 22:14:55 ID:oy2.GunU
ピコッピコッ…『10連鎖!』

アスカ「よっしゃあ!チャ…」

うまる「チャ~ンス」ニヤッ

アスカ「‼︎?」ビクッ

うまる「よっしゃー!勝ったー!」

アスカ「くぅ~っ、うまる、もう一回っ!」

うまる「やったー!」

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 22:16:20 ID:oy2.GunU
シンジ「アスカ…うまると仲良くやってるかな…」

ガチャ…

シンジ「ただいまー」

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 22:34:53 ID:oy2.GunU
シンジ「⁉︎(あ、アスカとうまるが2頭身に⁉︎なにあの謎のフード⁉︎いやっ、かわいい…///しかもダブルで…いや………かわいいけど…)」

シンジ「(…どうやったらこんな短時間で部屋をめちゃくゃにできるのか……)」

アスカ「あっ!バカシンジ!おかえりー!」

うまる「シンジ!おかえりー!」ムシャムシャ(ポテチ食べてる)

13連鎖!

アスカ「よっっしゃあぁぁぁ‼︎」

ばたんきゅー

うまる「あー、負けちゃった。。。アスカーもういっk」

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 22:38:53 ID:oy2.GunU
シンジ「うまるー、パーティーのごはん食べられなくなっちゃうから、ポテトチップスしまってきて。アスカはうまると部屋の片付けね。僕も手伝うから。」

アスカ・うまる「はーい」

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 22:42:16 ID:oy2.GunU
お知らせ

物語の混乱を招いてしまい、大変申し訳ありません。

アスカとうまるが遊んでいる部屋というのは、葛城毛のリビングでございます。

今後このようなことのないよう、気を付けます。

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 22:53:46 ID:oy2.GunU
シンジ「コソッ ミサトさん!アスカとうまる、どうなってるんですか⁉︎」

ミサト「あー、アスカとうまるちゃん、仲良くなってよかったわね」

シンジ「そうじゃなくて、なんで2人が2頭身にっ///………って、ミサトさんー⁉︎パーティーが始まる前からビール飲んじゃダメじゃないですか‼︎」

ミサト「え?2人とも、お揃いのフードで可愛いじゃない?」

シンジ「(ダメだ……話がかみ合わない…)」

ミサト「ちなみにシンちゃんはどっちが好み?」

シンジ「っえ⁉︎えーと……」アセアセ

アスカ「バカシンジー!あんたがミサトとなんか喋ってるあいだに片付け終わっちゃったわよー!」

シンジ「あっ!ゴメン」

アスカ「罰として、ミサトと何話してたか教えなさい!」

うまる「それうまるも気になるー!」

22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 23:00:08 ID:oy2.GunU
シンジ「そ、それより、歓迎パーティーの準備するからみんなはまってて!」

シンジ「『ΣΣΣ≡┏|*´・Д・|┛ダッシュ』」

アスカ・うまる「えーっ!」

うまる「…じゃ、その間にやりそびれた一戦やろー」

アスカ「……いいわね」ニヤッ

24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 23:12:08 ID:oy2.GunU
シンジ「そ、それより、歓迎パーティーの準備するからみんなはまってて!」

シンジ「『ΣΣΣ≡┏|*´・Д・|┛ダッシュ』」

アスカ・うまる「えーっ!」

うまる「…じゃ、その間にやりそびれた一戦やろー」

アスカ「……いいわね」ニヤッ

うまるが6連勝した頃………

アスカ「だーっ!勝てない!」

うまる「じゃあ、うまるがいいブヨの消し方教えてあげるから、次は協力プレイでやろー!」

アスカ「………特別に、このあたしと協力プレイするのを許可してあげるわ。特別よ、トクベツ!」

シンジ「(アスカが…協力プレイ⁉︎…………いいな…僕もやりたかったなー)」

ミサト「(シンちゃん…アスカのコト考えてる⁉︎)ギラッ」

25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 23:20:50 ID:oy2.GunU
10分後……

シンジ「ごはんできたよー!みんな座って!」

アスカ・うまる「ハーイ!」(ミサトは既に座っている)

ミサト「んじゃ、カンパーイ!」

全員「カンパーイ!」

ミサト「ダンッ! くぅぅ~!トクベツな日のビールは格別ね~」

アスカ「(素直にならなくちゃダメだ素直にならなくちゃダメだ素直にならなくちゃダメだ…)………し、シンジ!あーん!」

シンジ「えぇ⁉︎」

26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 23:28:16 ID:oy2.GunU
アスカ「ホラ、早く!」

シンジ「あ、あーん」ソォーッ

アスカ「パクッ ま、まあまあね。(じゃなくてぇー!)
でも、おいしい……かも」

シンジ「本当⁉︎良かったー!喜んでもらえてうれしいよ」ニコッ

アスカ「!///………」

うまる「うまるは食べさせてあげるー!あーん♡」

アスカ・ミサト「‼︎⁉︎」

27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 23:42:44 ID:oy2.GunU
シンジ「///あ、あー…」

アスカ「だめぇ‼︎‼︎‼︎‼︎」バンッ

うまる「ビクッ …え?」

アスカ「シンジは、アスカじゃなきゃダメなの!」

シンジ「え///……」

アスカ「そ、そういうことだから!あーん!///」

シンジ「あ、あーん…」ソォーッ

アスカ「ハムッ! モグモグ………おいしい…///」

うまる「(『そういうこと』……ね。うまる、カン違いしてたかも…)アスカ!シンジ!」

アスカ「ビクッ!! い、いきなりなによ⁉︎」

シンジ「?」

うまる「うまると…ずっと友達でいてくれるかな……?」

シンジ「もちろん!」

アスカ「当たり前じゃない!あたしはうまるにいろいろ教えてもらわなきゃいけないのよ!」

うまる「へへっ!ありがとう!」

28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 23:47:58 ID:oy2.GunU
お皿が空になってきた頃………

ミサト「あー、おいしかったぁー」

うまる「もう……お腹いっぱい…」

アスカ「し、シンジのごはんだから……おいしかったよ?」

シンジ「う、うん!///」

ミサト・うまる「アスカ……めちゃくゃ積極的ー‼︎‼︎」

29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/04(金) 23:53:57 ID:oy2.GunU
シンジ「アスカ…ちょっときて」

アスカ「?うん。」

ミサト・うまる「コソコソ」(ついて行ってる)

シンちゃんのお部屋

ミサト・うまる「コソコソ」(ふすまの前で聞き耳立ててる)

アスカ「…で、どうしたの?」

30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/05(土) 00:07:28 ID:LZZfkMSU
シンジ「あ、アスカに言いたいことがあるんだ。」

アスカ「ドキッ」

シンジ「僕と、付き合って下さい。」

アスカ「………ブワッ (๑o̴̶̷̥᷅﹏o̴̶̷̥᷅๑)」ポロポロ

シンジ「‼︎ご、ごめん」

アスカ「謝らないでよぉ…」

アスカ「ヒック…… こ、こちらこそ、お願いします。」

ガッ(ふすまが勢いよく開く音)

31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/05(土) 00:08:18 ID:LZZfkMSU
ミサト「おめでとう!」

うまる「おめでとー!」

ゲンドウ「おめでとう」

冬月「おめでとう」

リツコ「おめでとう」

マヤ「おめでとうございます」

トウジ「おめでとさん」

ケンスケ「おめでとう」

みんな……ありがとう。

世界中のチルドレンに幸あれ!

32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/05(土) 00:12:17 ID:LZZfkMSU
ゲンドウ「ご苦労。帰るぞ。」

シンジ「……なんだったの…あれ…」

アスカ「シンジ!」

チュッ!

ミサト・うまる「おおぉ……!」

シンジ「これからもよろしく、アスカ!」ニコッ!

ミサト「若いっていいなー。」

おしまい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする